ファイナンシャルプランナーと保険

ファイナンシャルプランナーの仕事には、保険の見直しというものがあります。ファイナンシャルプランナーは、保険屋さんだと思っている人も多いほど日本では保険の見直しをするFPが多いですね。ファイナンシャルプランナーに保険の見直しをしてもらいたいと思う人も、たくさんいると思います。

ただ、ファイナンシャルプランナーは、保険屋だと勘違いしている人が多いせいか、「勧誘されないか」「高い商品をかわされるのではないか」という不安があるようです。確かに、ファイナンシャルプランナーに相談したら、保険の契約をしつこく迫られたというトラブルもあるようですが、売り込みが仕事ではありません

ですが、ファイナンシャルプランナーは保険会社から代行手数料をもらって生計を立てています。無料保険見直し相談というものもありますが、保険商品が売れることで保険会社から手数料を受け取っているのですね。

ファイナンシャルプランナーは本来、相談にのることでお金を受け取る仕事なのかもしれませんが、相談にお金を支払う日本人は少ないですから、代行手数料で生計を立てるしかないのかもしれません。良いFPに巡り合うためには、たくさんのFPに相談を持ちかけ、1人に絞ることだと思います。

ファイナンシャルプランナーと住宅ローン

ファイナンシャルプランナーは、住宅ローンの選び方相談や借り換え相談、繰越返済などの相談にものってくれます。ファイナンシャルプランナーに住宅ローンの相談をする場合、銀行などにもFPはいますが、中立性を求めるならば独立FPが良いかもしれません。

ただ、銀行などのファイナンシャルプランナーに住宅ローンの相談をする場合、無料で行ってもらえることも多いですよ。ファイナンシャルプランナーは、住宅ローンのどんな相談にのってくれるのかというと、例えば初めての住宅ローンで返済シミュレーションを相談したり、貯金に余裕が出来てきたので住宅ローンを減らす相談をしたりすることができます。

他にも、ファイナンシャルプランナーに住宅ローンを組むまでのライフプラン、例えばあと3年で頭金を作るにはどんな節約がいいかなどを相談することもできます。ファイナンシャルプランナーに住宅ローンの相談をするメリットは、やはり事前に起こり得るリスクを知ることができることではないでしょうか。

ファイナンシャルプランナーは、住宅ローンだけでなく税金や生命保険・介護保険、教育費など家計全般においてのプロです。無理なく返済できるようなアドバイスをもらえると、長期的なローンを組んでも安心して生活していけますよね。また、住宅ローンに苦しめられることがあっても、FPは強い味方になってくれますよ。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA